というわけで、「たまこラブストーリー」を見ましたよ!

全体的に言いますと、ヒジョ~に良かったです!

ドラスティックな展開は無くて、誰にでもあるんじゃないかと思える、小さなお話ですが、もち蔵の一種の辛さと、たまこの戸惑いと、みどりちゃんの複雑な気持ちがよく描かれていたと思います。

山田監督の作品(脚本は吉田玲子さんですが)は、「けいおん!」でもそうですが、テーマはあって、やろうと思えばシリアスに出来るところもあるんだと思うんですが、そこはあまりシーンやセリフとしてはシリアスにはせず、コミカルに全体をまとめる傾向にあります。でも、シーンの節々でそのテーマやキャラクターの感情は伝わってきます。そこが私としてはたまりません(笑)

人を好きになるというのはどういうことなのか、そういうピュアな部分を感じられる良い作品だなあと思いました。
アニメと言えばアニメですが、アニメ映画というよりは「青春映画」です!

しばらくはこの作品の詳しい感想を画像と共にお送りできればと思います。

では~。
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/999-3d512e4b