新海誠監督の作品には、必ず英語の副題がついています。

この副題が結構好きなので、ちょっと紹介しようと思います。
ちなみに訳は基本的に意訳で、私が勝手にたしてます。意訳じゃねーよというのもあります。

『遠い世界』(新海さんが初めてつくったアニメーション)
OTHER WORLDS
(訳:他の世界)

『彼女と彼女の猫』(新海さんの実質的なデビュー作)
Their standing points
(訳:彼らの住む世界)

『ほしのこえ』(新海さんの名前を知らしめた作品)
The voices of a distant star
(訳:遠い星の声)

『雲のむこう、約束の場所』(私が一番好きな作品)
The place promised in our early days
(訳:青き日の約束の場所)

『秒速5センチメートル』(言わずと知れた新海さんの代表作。私の人生のターニングポイントでもある)
a chain of short stories about their distance.
(訳:彼と彼女の距離についての連作短編)

『星を追う子ども』(この辺からより成熟したストーリになった)
Children who Chase Lost Voices from Deep Below
(訳:深き地から失ってしまった声を追う子ども)

『言の葉の庭』(一番大人な作品だったと思います)
The Garden of Words
(訳:言葉の庭)

案外英語の副題の方がストーリーの本質をついていたりして面白いですよね。

彼女と彼女の猫なんてまさに。

あー、いいですね~。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/997-25c5be89