上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この話は、私が高校受験時に通っていた塾の先生との面接試験の練習で言われたことです。
(私の県の試験では、面接があったのです)

面接だと、たいてい「あなたの長所は何だと思いますか?」と聞かれますよね。

でも日本人はあまり自分をアピールするのに慣れていないので、「長所は……無いかなあ」とか思ってしまうことも多いのではないでしょうか(そうでもない?)。

そういうときの良い方法が「長所と短所は裏表」です。

要するに、長所というのはあるものを「良く言った場合」のことで、短所というのは「悪く言った場合」のことだよ、ということです。

だから、長所が見つからない!と思った時は、短所を逆転させてみると、案外長所が見つかるというわけです。

例えば、「頑固」という短所を持っている人がいる場合、それを良く言えば「ぶれない」になります。

私は大人しかったので、「あまり主張が出来ない」が短所ですが、裏返せば「人の話をよく聞いている」とも言えます。

こんな風にすると、自分にも意外と長所いっぱいあるじゃん、と気づくことが出来ます。

あとはそういう長所を活かせるように生きていければ、すごーく楽に生きれるようになるんじゃないかなあと思います。

短所を直そうとしすぎると、裏表の関係にある長所まで消えてしまって、のっぺらぼうみたいな人間になってしまうので、多少の短所は許すのがいいんじゃないかなあと思います。それで嫌われたら「そういう運命の人だったんだな」と諦めるしかありません(笑)

では~。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/995-46a46e35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。