上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.22 ありあまる富
ずいぶん前にドラマ?の主題歌だったと思うんですけど、椎名林檎さんの「ありあまる富」という曲を聴いて、印象に残っていたのを思い出して、改めて調べてみたら、やっぱりすごい曲でした、というお話です。

サビは印象的な歌詞ですねえ。

もしも彼らが君の何かを盗んだとして
それは くだらないものだよ



あと、

君の喜ぶものはありあまるほどにある



とかも。

一番大事な歌詞は

価値は生命に従ってついている



ですかね。

誰かが盗んだり、嫉妬したり、うらやましがるものに、本当の価値は存在しない。
誰もが持っている、お金でどうこう出来ない、そんなものに本当の価値があり、それがあなたの「富」である。
ほら、あなたいっぱい持ってるじゃない。


かいつまんで言うと、こういう内容かなと思いますが、歌にのると心に響きますねえ。

どうしても分かりやすい「価値があるような気がするもの」、「みんなが価値があるというもの」に飛びついてしまいますが、時に自分を俯瞰で見て、「これって本当に価値あるの?」と問い直すことが大事なのかなあなんて思いました。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/989-117bfc04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。