上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんの中でポリティカル・コンパスというのを知っている方はいますでしょうか。

大体の人は「初耳~」という感じかと思います。

よく政治的な位置を示すのに、右派(右翼)、左派(左翼)という言葉を使いますが、この軸はあまり使えません。なぜなら本来この軸は経済政策を指すからです。右翼はなんとも言えませんが、左翼に関しては基本的に「共産主義者」のことを指します。原義は違いますが、現代で「左」と言ったらそうなります。なぜか日本ではリベラルな人を「左翼」と呼びますが、左翼は本来経済政策についての軸なので言葉の使い方が少し変かなと思ったりします。まあ、左派もあいつは右翼だとか言ってレッテル貼りに使ったりするのでお互い様かもしれませんけど(笑)

で、本題のポリティカル・コンパスですが元々はアメリカで開発されたもので、政治的位置を「経済的思想」と「政治的思想」の2つで判定するものです。こちらのほうがより現実的に政治的位置を見ることができます。

百聞は一見にしかず。私の位置を見てみましょう!

ポリティカル・コンパス

私はリベラル左派に属していますが、比較的中道寄りです。自分でもまあそうだなと思いました。

どうやってこれを出したかと言えば、以下のサイトです。
日本版ポリティカルコンパス
 ↑
ここでチェックをすると自分の立ち位置が分かります。まだ試験運用的な感じのようですが、興味があるかたは試してみてはいかがでしょう。今度の選挙の票の入れ先の参考にもなるかもしれません。

他にも色々政治的位置を示す指標はありますが、これが分かりやすいかなと思います。ちなみに、先ほど出した共産主義ですが、共産主義は経済では当然左派ですが、政治的思想は権威主義です。一般的に共産主義に自由は存在しないので。まあ最近はそうでもないことを言っている政党が世界的に増えていますが。なので、普通のリベラルな人からすると政治思想が真逆な為、「あいつらと一緒にするな!」と思ってしまうわけですね。

こういうのを知っていると少し、社会と政治の見方が広がるかなと思います!

では~

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/965-dee401ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。