上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、インターネットあるいはそれを利用したサービスってすごく便利ですよね。

私も、しょっちゅうググったり、Wikipediaを見て時間をつぶしたり、Twitterなどを見たりしております。

当然、このブログもそうです。このブログのおかげで、やっていなければ縁が無かったであろう方と会えたり、お話しできたりしているわけです。これはすごいことです。

反面、これに頼り過ぎている気も最近します。

ネットの特徴は「誰でも」出来て、「コスト(お金だけでなく)がかからない」ことにあると思います。有料のものがあまり流行らないのはこのネット特有の文化があるからだと思います。特に日本の場合は。

ただ、コストがかからない分、あらゆるものが乱雑に存在し、コミュニケーションや相手に対する態度に軽さが出てしまうのも事実です。

例えば、Pixivに絵をあげたとしても、それを見てもらうには宣伝が必要です。もちろん新着とかに出るんでしょうが、そんなのすぐに他の作品に埋没してしまうのがオチです。もちろんクオリティが高いとか、何か秀でたものがあれば宣伝をそこまでしなくてもたくさんの人に見てもらうことは可能ですが、そのレベルに至るにはなかなか苦労がかかりそうです。

要するに、ネット上のコミュニケーションは相手に情を持ってもらうことが難しく、引っ掛かりにくいんです。

逆に、対面の場合は数は限られますが、相手に情を抱いてもらうことは比較的容易です。「この人を私は知っている」と思うだけで色々なコストが下がります。もちろんハイリターンな分、リスクもあるわけですが。

結局月並みな言い方になりますが、「バランス」が大事になってくるのでしょう。でも、私は根底というか、ベースは対面コミュニケーションにあるべきだと思います。友人に接するのと同じように振る舞えば、ネットでトラブルになる可能性は低いです。
あ、これはあくまで会話とかコミュニケーションの話しで、Twitterに「あちゃ~」という写真をあげるのはまた別の問題です(笑)

対面コミュニケーションの補完として考えるのであれば、インターネットは非常に便利です。逆にインターネットを中心に考えすぎると難しい局面も出てきます。

てなわけで、私は人見知りなので、人と会うのはあまり得意ではないのですが、出来るだけ対面コミュニケーションにこだわってみたいと思っております。インターネットは活用するものであって、中心にあってはいけないものなんでしょう、本来は。

基本ビビりなのでリスクの少ないネットに逃げがちですが、勇気を持って外へ出てみます!


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/940-339ba993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。