上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットでニュースを見ていたら、こんな記事が。

文科省の運動能力調査 小6のボール投げ過去最低

この記事を見て私は愕然としました。

こんなに小学生の運動能力が低下していることが嘆かわしかったのかって?

いえいえ。

自分のソフトボール投げの記録より平均がずいぶん高いってことにです!←

私はまったくもって運動は得意ではないのですが、特に筋肉を使う運動はダメダメでして。
中でも遠投というか、ソフトボール投げは本当に苦手でした。ちなみに小学生はソフトボール投げですが、中学からはハンドボール投げになってますます運動音痴を自覚。高校では無かったので分かりませんが、中学までで20メートル超えたことありませんからね。下手したら小学生女子より記録低いんじゃないか……。

でも、自分なりに考えてみると、野球ボール(軟式)なら、全然遠くまで投げられるんですよ。と言っても、人よりは距離は伸びないと思いますけど。それなのにどうして、ソフトボールやハンドボールはダメなのか。
そしてふと気づいたのです。

原因は握力だ!

と。
私は握力も弱くてですねえ……。野球ボールなら小さいのでちゃんと握れるんですが、ソフトボールやハンドボールは手に収まらないので投げる時に握力でもってボールを抑えておかないと力がボールに上手く伝わらないですよね。これが出来てないんですよ、たぶん。常にすっぽ抜けてるんです。だから、どんなに頑張って投げても、力がボールに伝わっていないのでふわ~んとなってポトリなわけです。

というわけで提言します。

遠投能力を測る際に使用する道具は、野球ボールにしませんか!

どうでしょう。文部科学省さん。運動音痴(単なる運動不足?)のささやかな願い聞いていただけませんでしょうか……。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/924-3961ea21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。