上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からやってみたいなあ、と思っていることにムービーコミックというのがあります。

ジャンプ作品ではVOMICと名付けてこれをやってますね。

元々私はアニメーションをつくれたらいいなあと思っていた人間なんですが、アニメはつくるのにあまりにも時間と労力がかかります。完成すればすごいですが、それをつくるだけの色々な意味での体力が必要です。そのためアマチュアあるいはセミプロ(ハイアマチュア)向きでは無いと思います。つくれる人がつくるのは非常に素晴らしいことだと思いますが。

であるならば新しい表現方法は無いものか、と考える中でアニメとマンガ(コミック)の中間である「ムービーコミック」に行きついたわけです。

簡単に言えばコマを写しつつ、カメラ割と言った演出を加え、セリフを声優さんが読み、音楽や効果音をつけるというものです。これでもまあまあ労力はかかりますが、アニメに比べれば軽微です。しかも見ている側としては視覚に加え、聴覚も作品の表現として受け取れるので幅が広がると思います。

ってなわけでそんなような企画を考えているよ、というお話です。
もしご興味をもたれたら方がいたら、コメントとかメールとかTwitterとかでお話しかけください。
色々話してこの思い付きみたいなものが深くなればいいなと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/910-d938958c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。