上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくなので、ワールドカップのことでも書きましょうかね。

日本は残念ながら1分2敗でグループリーグ敗退という結果に終わりました。自分勝手に振り返ってみようと思います。

でも、言うてもそんなにめっちゃ詳しいってわけでもないので、変なこと書いている可能性もありますのでご注意を!

さて、そもそも日本はどういうサッカーを目指していたんでしょうか。
就任以来、ザッケローニ監督は「コンパクト」「勇気とバランス」をキーにあげていました。
「コンパクト」とは何か?分かりやすく書くとこうです。
日本サッカーのコンセプト

日本は上の図のような戦術をとることで、攻撃的なサッカーを目指しました。
前と後ろは連動して動くので、最前線の選手(つまりFW)が前に行けば、後ろの選手(DFライン)も前に行きます
でも、これを続けると、後ろに大きなスペースが空いてしまいますよね。
なので、監督は後ろにボールを送られる前に、上の図で言うグレーゾーンの時点でボールをとりなさいとしていたわけです。
グレーゾーンはコンパクトにしているおかげで人数も多いですし、守備がしやすいですからね。
(これをサッカーに詳しい人は「高い位置でプレス」とか「ハイプレス」などと言います)

しかし、この戦術は守備側の人はかなり恐いです。自分たちで意図的に後ろにスペースをつくるので、もし裏をとられたら(スペースに抜けだされたら)失点の確率が非常に高いからです。
とはいえ、それで守備側が前に行かないと、グレーゾーンは広がってしまいますよね。そうすると、ゾーン内の選手密度が下がるので、高い位置でのプレスが機能しなくなってしまいます。
なので、監督は「勇気を持て」と選手に言います。勇気を持って前に出ろ!と。
同時に、守備の意識もきちんと持とうという意味で「バランスもとらなければいけない」と言ったわけです。
これが「勇気とバランス」です。

<第1戦:VSコートジボワール>
①守備面の問題
おそらく、初戦のコートジボワール戦はこれが出来ていなかったのだと思います。

本田選手のスーパーゴールで1点取った時点で、チームに迷いが出ました。
「攻めるのか?守るのか?」と。
日本のスタイルで言えば、攻めるのが得策なわけですが、なかなかそう簡単にはいかないものです。

さらに、コートジボワールは後半にドログバ選手を投入しました。
この選手は体が強いのでなかなか止まりません。
そのため、これを恐がった日本DF は下がってしまいました
そうするとこうなります。
japanfootball2.jpg

こうして、最後尾まで攻撃される状態になりました。
失点の場面自体は、ドログバ選手に気をとられている間に左サイドがフリーになってしまったところに問題があったわけですが、前提としてこういう状態にあったわけです。

②攻撃面の問題
しかし、失点はワールドカップレベルとなればある程度覚悟しなければいけないところです。
最も問題だったのは攻撃でした。

日本の攻撃パターンは以下のようなものです。(かなりざっくりですけど)
japanfootball3.jpg

もちろん他にもパターンはあります。
(遠藤選手の前線への素晴らしいパスとか、内田選手の上がりとか)
ここでは一番多いものをあげてみました。
たぶんこんな感じのはず。
①まず守備陣がボールをとります。
②そうすると、まず本田選手にボールをあずけます。(これをタメとか言います)
③本田選手がボールをキープしている間に、長友選手、香川選手があがります。
④本田選手が左サイドにボールを渡します。
⑤そして長友選手あるいは香川選手が、トップの選手や走りこんでくる岡崎選手に合わせクロス。
⑥そしてシュート!


この試合では、まずこの左サイドを抑えられてしまいました
また、コンディションの影響だったのか、選手の足が止まってしまっていて、③部分や⑤部分が出来ませんでした
まあ、それ以前にパスミスも多かったので、何ともという感じですが。

結局、失点しやすい状態におかれたことと、日本のストロングポイントである左サイドを抑えられた上に選手が走らないという状態になってしまい、負けてしまったという感じです。

左サイドを抑えに来たのは、日本を研究していたからでしょう。勝つためには自分のストロングポイントを出すだけでなく、相手のストロングポイントを消す必要もあります。
また、日本はストロングポイント以外の選択肢をほぼ持ち合わせておらず、精度が低かったというのも敗因でしょう。

結果的に終始相手のペースにのってサッカーをしてしまったというわけですね。

妙に長くなってしまいましたので続きは後日!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/896-a778b378
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。