2014.06.04 卒業論文
大学生最後にして最大の関門。そう、卒業論文!!

今日ゼミの先生と相談して、だいたいテーマが決まりました~。

テーマ(というか問い)
義務投票制度はなぜ投票率を上昇させるのか?

いやー、一般的には面白くなさそうなテーマですね(笑)

私としては面白いんですけどw

オーストラリアなんかは義務投票と言って、投票は権利ではなく義務ということになっています。そのため正当な理由なしに棄権すると罰金になります。国によっては牢屋にぶちこまれる可能性も(ほぼ無いですが)。

で、当たり前と言えば当たり前なんですが、義務投票制度を採用している国は平均的に投票率が高いです。
でもそれは何故なのか?

普通に考えれば、「棄権すると罰則があるために行く」んですが、「本当にそうなのか?」というところを既存のデータの統計解析で導こうじゃないか!というわけです。
また、投票率を強制的に高くすることによって問題はないのか?というところにも触れたいという願望はあります。政治についてパッパラパーな人はまともな投票行動が出来ないだろう、という主張もあるので。

2万字!も書かないといけませんからね。早めに終わらせてしまいたい!
まあ、私ブログ書いてたりすることも影響しているのか、文章をつらつら書くのは結構好きなので、実はそんなに嫌ではないんですよね。スイッチが入ると、ぶわーっと書きます(笑)

がんばります!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/884-587d9079