上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これはブログ開設史上最低更新数(月当たり)になりそうですね(笑)
最近少々モチベーションが戻りつつあるので、バッと増えるかもしれません!

一週間フレンズ。
第6話 『友達の母親。』


長谷くんと山岸さん数学苦手すぎ(笑)
山岸さんはそもそも数学的なものを一切覚えてない気もしてしょうがないかなと思いますが、長谷くんはちゃんとしようね!
ま、そういう私も高校1年の夏休み明けの実力テストみたいなもので数I・Aで36点という点を取っていますがw
数I・A難しかった……。
それはともかく、これを口実に(笑、藤宮さんの家へ行けて良かったですね。
そしてお母さん慌てすぎ~!嬉しいのは伝わってきましたけど。

お母さんにあんな手紙というかメモみたいの渡されたら、ビビりますよね。
しかもはたから見たら、なんかあやしいものを感じますし(笑)
お母さんの方もなぜ藤宮さんが「友達」との記憶だけが消えるのかは分からないということでした。
きっかけは事故にあったことだったようですが、それがなぜそのような症状を引き起こしたのかはさっぱりですね。
友人が多かった but 友人との記憶を思い出したくない
うーん。確実に言えるのは、事故にあった時に藤宮さんが会いに行っていた人が何か鍵を握ってるということでしょう。
藤宮さんみたいなタイプの人が信号を無視してまで急いでいたわけですから。
というか、この謎ってアニメ終了までに明らかにされないですよね、たぶん。
原作未完ですし。オーノー!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/880-e2bce4f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。