自分に鞭打って書きますよ~(笑)
なぜブログ更新が重荷になってるのかw
恐るべき手段と目的の取り違え。

一週間フレンズ。
第4話 『友達とのけんか。』


基本的に長谷くんの独り相撲(笑)
まあ、恋愛なんてそんなものでしょうけども。
ちゃんと付き合ってくれる桐生くんはいい人ですよ。
私ならもう自分でどうにかしろよ~とか思ってしまいますw
でも別に彼氏彼女じゃないんですから、桐生くんの話をするからと言って不機嫌になるのはいかがなものかと思いますよね。
焼きもち焼きたくなるのは分かりますけど……。
まあ、束縛もほどほどにって感じですね。

今回は藤宮さんとの関係が実はとても脆いものであるってことが分かった回でしたね。
どんなに心を通わせても、週をまたげば忘れてしまう。
その隔絶をつなぐのはたった1冊の日記。
日記が無ければすべてリセット。きつい!
でも、距離が近づいていることでぼんやりとは言え、記憶が残っているのも確かなんですよね。
ゼロになっているようでカンマいくつの単位でしょうが、積み重ねはあるってことですね。
長谷くん頑張って!


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
第3話 『地上1000mの≪遺跡≫』


いやー、なかなか面白くなってきましたよー。
なんかひと癖ある部長だと思ってたら、やっぱりありましたね。
顔が悪人顔になってたよ!(笑)
でも天災と重護のコンビはなかなかいいですね。
天災は司令塔。重護は体力勝負担当。
なんて効率的!!
しかし、部屋が鏡張りとはなんともすごい。
それを見破る天災はもっとすごいってとこですが。

次回は部長に一泡吹かせられるのかってところですね。
無敵な感じもする杖ですが、七々々の話ではそうでもないらしいので何とかなりそうです。
遺跡の場所は教えてくれませんが、七々々コレクションについての知識は教えてくれますからね。
それにしても天災可愛かった~w
あれは萌えざるを得ない!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/875-89fd6d8d