上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近司書の資格が取りたいなあと思っています。
読書を好んでするということは無いんですが、本自体はすごく好きで、本は人の人生の欠落を埋めることが出来るとても貴重なものだと思っています。
大学で取れるんですが、すでに4年なので今さらやるのはどう考えても無理!
なので卒業した後通信でとる感じになりますね。
これから4年間ぐらいが自分の人生を決める大きな期間になると思っています。

ご注文はうさぎですか?
第2羽 『小麦を愛した少女と小豆に愛された少女』


すごいタイトルだなと思ったんですが、話を見て納得しました(笑)
今回は新キャラで千夜が登場しました。
確かに佐藤さんはこういう役合ってますね。しかし、今考えるとけいおん!の律役だったとは思えないな…。
ココアも相当変ですが、彼女もまた相当な変人ですね。
話がかみ合っていないのに、かみ合ってないことに気づいていない感じが面白かったです。
でもあのお品書きだと本当に正体不明ですよね。
写真つけたらいいのに、とか思っちゃいましたw

後半はパン作り!
ココアにパン作りという特技があったとは。いいじゃないか!
パンなんて恐れ多くてつくれません。そもそも包丁を使う料理をほとんどしない人間が何を言ってんだという話ですが。
チノの「おじいちゃんが焼けてます」という感じのセリフはなかなか(笑)
ティッピ―パンは苺ジャムを入れた結果えぐくなってましたね。なんか残念w

というか、うさぎは何なんだ。あの世界では歳とるとうさぎになるんですかね。不思議だ。
あ、タイトルが「話」ではなく「羽」になってますが誤字では無く、ちゃんと公式さんに沿ってますよ。念のため。


それでも世界は美しい
第3話 『関白宣言』


いやー、なかなかくさいセリフが多いですね(笑)
でもたまにはいいですね。こういうのも。
島崎さんファンにはたまらないかもしれませんw
だんだんとニケとリビの距離が近づいてるなあという感じがしてニヤニヤ。
最初は結構硬派な感じでしたが、ニールが結構いい味出してますね。
2人の橋渡し役です。

リビは根っから悪い奴では無くて、人の良さを素直に出せないんですね。
これは結構損してしまいます。
あと人に頼るのが苦手なんでしょう。
仕事を抱え込んでしまう真面目な人はたいがい人に頼るのが苦手です。
かく言う私もそうなんですが。
出来るだけ人に仕事を振るようにはしてるんですけどねえ。以前よりは。
仕事を頼んだ方が、その人に「あなたが必要だよ」ということを伝えられますからね。
この辺の塩梅は難しいところですが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/870-3700b532
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。