上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年はサッカー、プロ野球と応援しているチームの調子が良くて非常にうれしいです!
いつも暗いニュースばかりでしたからねえ。
フルシーズンこの調子でいってくれるといいんですが。

一週間フレンズ。
第1話 『友達のはじまり。』


この作品は私が好きなジャンルですねえ。
こういう切ない系は結構好物でございます。
いやー、しかし、1週間で(楽しい)記憶が飛んでしまうってことは実際あるんですかね。
健忘症の類なんだとは思いますが。
記憶が無くなるというのはすごく恐いことですよね。
記憶が無いということは自分が過ごしていたはずの時間が、自分が積み重ねて来て自分を構成しているはずのものが無くなってしまうということですからね。
自分は何者なのかが分からなくなってしまったら、正気でいられる気がしません。

次回以降も1週間が1話の単位で進むんでしょうか。
そしてそのたびに長谷くんは「友達になってください」と言い続けることになる、と。
これは長谷くんの忍耐力もすごいものがありますよ。
自分と過ごしていた記憶が相手からきれいさっぱり無くなっていたなんて、どうしたらいいのか分からなくなっちゃいますよね……。


マンガ家さんとアシスタントさんと
第1話
『おっぱいを究めろ』『夢見る仕事』
『パンツウォーズ』『音砂みはりの休日』


いい感じに下らないですね~(笑)
男性は基本的に変態なわけですが(おい、普段そういうのは表に出さないようにしています。
でも、こういう作品ではそれをバーッとキャラクターが言ってくれるので「バッカじゃねーの!」と思いつつ、面白いんですよねえ。
でもいきなり「おっぱいを揉みたい」とか言うのはどうかと思いますけど!
そして足須さん自分で揉むのはOKというね。それもどうなの!?

編集のみはりちゃんはツンデレ臭がプンプンしますね~。
うん、いい!
でも下着屋さんであんなことされたらそりゃ腹パンもしますわな。
というか、愛徒はよく下着屋さんに平然と入れますね。
私なんか下着屋さんの横を通らなかったりいけなかったりすると、どこを見ていいやらで目線が泳いでしまいますよ。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/862-997438ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。