今回は僕は友達が少ないの全体感想です。
僕は友達が少ない 第3巻 [Blu-ray]


続きは追記からどうぞ。

【感想】
正統派ではないラブコメかな、と思いました。どちらかというと、キャラをいかにうまく使うかに重点を置いている作品で、いわゆるラブコメを期待していた人には少し物足りないかもしれません。

コメディとしての部分は面白かったです。特に理科が。あそこまで下ネタでくると、もはやすがすがしいです。それに理科への小鷹のツッコミもキマっていたとおもいます。

ただキャラとしては、幸村の存在感が薄かったかなあ、と思います。そこまで大きなカギを握っていたわけでもなく、インパクトもなかったです。設定が設定なのでもう少しいじってもよかったのでは?
また、ラブコメという点でも、夜空VS星奈に焦点を当てすぎていて小鷹との関係がややなおざりな気がしました。星奈とはそれなりのストーリーもあったわけですが、夜空はその点絡みが少なかったです。過去話の伏線もあるので、そこをもう少ししつこく出して見ている人をモヤモヤさせる感じにしてもよかったんじゃないかな、と思いました。

ここは本筋と全然関係ないんですけど、「僕は友達が少ない」ていうタイトルは詐欺ですよ。どう考えても私より多いですよ。っていうか女の子ばっかりじゃないか! うらやましい! ……取り乱して、すみませんでした。

夜空と星奈がヒロインにも関わらず、理科にはまってしまった私はどうしたらいいんでしょう……。まあ、いいです。

全体的には面白い作品だったと思いますが、キャッチコピーに「ラブコメ」というワードが入っている以上、もうちょっと恋愛要素が強く出たらよかったかなあ、と個人的には思いました。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいにします。

続きまして声優さんのブログ更新情報です。

<男性>
・森川智之さん:http://ameblo.jp/toshiyukimorikawa/

<女性>
・櫻井浩美さん:http://sakuraiharumi.jugem.jp/
・井上麻里奈さん:http://yaplog.jp/marinavi/
・小倉唯さん:http://ameblo.jp/ogura-yui/
・津田美波さん:http://ameblo.jp/00dpd/

今日はここまでです。

次回はUN-GOの全体感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/86-84fea05c