上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久方ぶりに大学に行きました~。
まあ、時間割とシラバス取りに行っただけなんですけどね。
20分ぐらいしか学校にいなかったのに往復で4時間も費やすとか……。

未確認で進行形
第12話 『わかってる?・・・わかってる』

(この作品はこの回で最終回です)

いやー、最終回らしい終わり方だったんじゃないでしょうか。
どうしても「いつものノリ」が薄くなってしまうところはありましたが、後半はそれもちゃんと盛り込んでありましたし!

(以下は話の流れについて)
何事かと思ったら2人とも山菜採りにいってただけとか(笑)
あれは白夜のメールの文面が悪い!
まあ、それだけ文字だけのコミュニケーションは難しいということでしょうか。
いや、これは違うな……。
でもそんな2人を心配したり、追いかけたりする小紅の表情であったりセリフはとても良かったです。
月光の下の演出はちょっとあざとすぎるような気もしましたが(笑)(個人的にはもう少しリアルな感じになってくれていたらもっと良かったのに!と言う感じです)、白夜と小紅の距離が近づいたのがよく分かるシーンで印象的でした。
小紅の表情には萌えざるを得ない!!w

そして、まあ、紅緒はいつも通りと(笑)
話を一気にコミカルにしてくれるいい存在でしたよ。変態ですが。
まゆらもいい友人という感じでしたね。人に助言を与えられるのってすごい能力だと思います。
真白は今回も幼女!魔法使いの真似をしているのを見ていた紅緒が発狂してしまったのはよく分かります。
そういえば合津鉄道なるものに小紅は乗ってましたが、たぶん会津鉄道ですよね?
ということは舞台は福島だったんでしょうか。そういう情報をまとめてくれているサイトで調査が必要ですね!(キリッ
全体的には私の下馬評を大いに覆してくれた作品でしたので、見て良かった~!
今後みかくにんぐっの御三方は他の作品でも見る機会が増える気がします。声も魅力的でしたし、ラジオも面白いですし!


中二病でも恋がしたい!戀
Last Episode 『黄昏の・・・ 上級契約(ハイヤーエンゲージ)』

(この作品はこの回で最終回です)

こちらの最終回はうーん。
別につまらないわけでは無かったですが、どうしても1期と比べてしまうのでどこに軸を置いて見ればいいのか……という感じになってしまいましたねえ……。
各シーンは面白かったですけどね。
特に脱衣所でのシーンは。焦るとドライヤーをモリサマに吹きかける六花(笑)
いやがらせかw
そしてなぜモリサマは学期が変わるとイメチェンを図るのか。クラスメイトにも「なんかおかしくなるよね」と言われる始末。ひどい!

後半はずっと例の橋の下でのシーン。
サイトのスタッフコメントによると、七宮が六花をはげますシーンに監督は結構力を入れていたみたいですね。
そう言われてみれば七宮の成長と言えるのかな?
六花が気持ちを吐露するところは初々しい恋愛ってこんな感じなのかなあと思ってみていました。
どっちかと言うと女性の方が共感できるのかもしれませんが。
六花が困ったり、あわてたりするシーンの表情やしぐさ、声は相変わらず可愛いかったです。
いやしかし最後はキスしてよ~!!という感じでしたね(笑)

そしてお待ちかね一色くん。
君は一体どういうポジションなんだい?
最終回にしてBLへ突入。ちひろ(cv.寺島さん)にめっちゃまさぐられてたじゃん。
ああ、一色、どこへ行く。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/852-1161cb21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。