現在アンケートに答えていただける方を募集しています。
詳細は右のリンクから アンケート詳細
直接アンケートに答えていただける方は下のリンクをクリックしてください!
アンケートページへ!
(当面募集告知をここに置くことにします。ご了承ください)

中二病でも恋がしたい!戀
Episode Ⅹ『真夏の夜の・・・雨と鞭(Gauntlet of rain)』


三角関係か~!という回でした。十花さんは分かってたみたいですけどね。
こういう場合難しいですねえ。
でもまあ長い恋患いですから、もやもやしたままあきらめるのは心の持ちようとしては厳しいかもしれませんね。
一応間接的にふってもらおうという形をとったようですが、勇太は優しいのでそう簡単ではなかったですね。
六花は2人があきらめてしまった道(自分の道を突き進む&恋もする)をやろうとしているわけで、趣味に興じているだけなのになんかすごいキャラになってきましたよ。

久しぶりに出て来たと思ったら一色は認識されないレベルに(笑)
1期はくみん先輩がらみもあって出番がまあまあありましたが、2期はびっくりするほど出番が少ないです。
元々本筋に絡まないキャラなので別に平気っちゃあ、平気ですけどw

話が脱線しますが、タイトルのGauntlet of rainって「雨の鞭」じゃないんですかね?
まあofは色々意味があるので何ともといったところですが。
英語は難しい……。


いなり、こんこん、恋いろは。
第九話 『きつね、黄昏、天の川。』


ここで手紙紛失事件が重要な意味を持ってましたね。
それにしても恋愛関係のトラブルは恐いですね……。
そもそもはラブレターを他人に渡してもらおうという時点で色々アウトな気もしますが、本人はいい子なのでよかったです。
問題は、彼女の友達。
ああいう自分は正義だと思っている人が一番厄介なんですよね~。
正義があれば他人を傷つけてもいいのか。そもそも正義ってなんだ。
みたいなことを一度考えないといけませんね。
彼女たちもわれわれも。
ちゃんと読んでないんですが、桂正和先生の「ZETMAN」はこれをテーマにしてますよね。

おっと、話がずれてしまいましたよ。
話としてはクライマックスへ!って感じでしたね。
いなりもうか様について知りましたし、次回は奮闘してくれることでしょう!
燈日にいたっては、うか様が気になって勉強に手がつかないご様子で。
丹波橋くんといなりはもう大丈夫かな、という感じなのであとはうか様の方が上手くいってくれれば嬉しいところです!

原作のよしだもろへ先生のツイートによると、この辺は原作ではあっさり流しているところのようですが、アニメでは次回が最終回なのでオリジナル展開で盛り上げているようです。
どうなるかな!?わくわく!(^^)!


ウィッチクラフトワークス
第8話 『多華宮君と火々里さんの傷』


最初は回想シーンからでしたねえ。
火ヶ里さんは昔からちょっとおかしかったようです(笑)
出来るけど出来ないみたいなw
当時から多華宮くんのことは知っていたようですが、なぜ?が結局分かりませんでした。
ちょっと期待してたんですが、ギャグ回的な展開でしたよ。

前回火ヶ里さんが多華宮くんが生徒会長として活躍できるように「根回し」しておいたからと言ってたのはこれですね。
あの人数でよくもまああんなに学校が荒らせること(笑)
まあ治安が悪い学校は似たような感じになるようですが。
首謀者の子、一人で虎しめるとか、武井壮さんといい勝負になりそうですね。ぜひ対戦していただきたい。
ま、結局魔女軍団の助けで勝利したわけですが、あれは慕われてるというか恐がられてるのでは?
生徒会長が力の支配で大丈夫なのかという気がしますが、邪魔者が入らなくなればOKなのでモーマンタイですかね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/840-394d3dbc