上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在アンケートに答えていただける方を募集しています。
詳細は右のリンクから アンケート詳細
直接アンケートに答えていただける方は下のリンクをクリックしてください!
アンケートページへ!
(当面募集告知をここに置くことにします。ご了承ください)

中二病でも恋がしたい!戀
Episode Ⅸ『波打際の・・・究極奥義(リゾート・ラストリゾート)』


この寒い時期に水着回でしたよ(笑)
それはともかく六花の様子が何か変というお話でした。
うーん、まあ、恋愛面が価値観で大事になってきて中二病についての重要度が下がったってことなんでしょうね。
価値観の変容は時々ありますからね~。

それにしてもあの木刀は大丈夫なのか……。
いくらなんでも白刃取りは無理がある!
凸守は完全に六花を殺しにきてましたよねw
両目ふさいじゃダメだからっ。

全体的にはラストスパートに入ってきて、いよいよ三角関係が発生?
七宮さんここまできてそりゃ無いっすよ!
まあ、ならないと七宮がいる意味が無くなっちゃいますが(笑)
どうなる!?


いなり、こんこん、恋いろは。
第八話 『出雲、お見合い、大騒ぎ。』


またどたばたしてましたねえ。
いなりは一生懸命ですが、少々向こう見ずなところがありますからねえ。
私なんかには無いところなのでいいところだなあとは思いますが、うか様救出作戦にはもう一工夫欲しかったです(笑)
燈日との仲はもうばっちりでしたね。
ごちそうさまでしたって感じです。ええ。

こちらはいいんですが、肝心のうか様といなりの関係がピンチですね。
アマテラス様は前は許した割に今回はなぜか強硬策に。
うか様の考えといなりの考えを両方満たす「いなりに変身能力を使わせない」という策があるわけですからそれでいいんじゃないかと思いますけどね。
いなりはうか様を犠牲にしてまで神通力を使いたいと思っているわけではないでしょうし、というか神々と触れ合えていればいいわけですし。
うか様のほうだって、消えてしまうのは嫌だけど、いなりと話せなくなるのも嫌だと言っているんだからそれでいいではないかという感じです。
人間の命なんて100年無いことがほとんどなんですから別にいいんじゃない?とか思ってしまいます。
まだ明かされていない何かがあるのかもしれませんが。


ディーふらぐ!
#8 『あのドットがよかったのに・・・』


いきなり呼び出されてると思ったら前回のチャックボーン事件のことでした(笑)
マジ下らない!w
あの高校はもうダメだ……。
先生のいい話風の回想も面白かったですね。
戸塚、戸塚言ってたのに、本当は登戸だったよ!
位置全然違うよ!って駅の話ではないですね。

メインは高尾部長と堅次のデート(?)でした。
と言ってもゲーム店に並ぶというまさかのものでしたが(笑)
欲しがっていたゲームはおそらく魔界村のパクリだと思われますが……。
ここでその歴史を振り返りましょう。
第1作「ようこそ魔導村」←まあ、分かります。
第2作「ああ、向こうが魔導村」←遠目から攻めたんですかね
第3作「もう少し右、もう少し左 はい、魔導村」←どういう状況!?
以降駄作が続く
最新作「フンフンフ~ン♪・・・ん?魔導村!?」←偶然かよ!

はい、面白かったです!
高尾部長のツンデレもいっぱい見れて満足でした~。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/834-b45f3339
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。