オリンピックももうわずかになってしまいましたねえ。
早いなあ。
暇だととりあえずオリンピック見てたので、今後に暗雲がたちこめています(笑)

未確認で進行形
第6話 『そうだ、小姑でうめよう』


放送時はおそらくタイムリーだった「バレンタインデー」のお話。
それぞれのキャラが悩んでましたが、まともな悩みは小紅と白夜のみ(笑)
紅緒は「俺の嫁」連発だし、真白はUMA付きのチョコを買いあさる始末。
いやー、しかし、小紅と白夜の距離が近くなっていくのを見るのは楽しいですねえ。
にやにやが止まらないよ!

真白の買っているチョコはネッシーの入ってる率が異常に高い!
あんなにネッシーいらね~w
というか、あんなにバレンタインデーで一喜一憂してたら疲れちゃいますね。
白夜の公式「チョコもらえない=嫌われている」が成り立ったら、私なんかものすごい人数の女性に嫌われているってことになっちゃいますよ。
え、大丈夫だよね!?


中二病でも恋がしたい!戀
Episode Ⅶ 『すれ違いの・・・心模様(ヴォルケーノ・トライアングル)』


ここで七宮~!それはダメだ~!
というわけであわや三角関係というストーリーでした。
いや、あわやじゃないのかな……。
六花としてはまあ確かに嫌ですよね。
まあ勇太も人がいいですからね~。
よくあるもめるパターンじゃないか!?

しかし勇太と六花の仲は各方面で周知の事実と化してますね。
色んなところから叱られる勇太(笑)
でも最後はめでたしめでたしでしたね。
もう最後の六花のセリフとかテンションあがっちゃって大変だよ!
それにしても内田さんは六花があわてた時の口調が上手だなあと思います。あれは素人には真似できない……。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/826-d4998965