そういえば明日はセンター試験なんですね。
今日も大学の帰りに電車に乗っていたら、前の席に座っていた高校生がセンターの過去問(予想問題集かもしれませんが)を眺めていました。
試験前日に私なんかのブログを見ている人がいるのかよく分かりませんが、受験生の方はリラックスして臨んでくださいね!
自分がやったもの以上は出ませんし、変に気負うとむしろ以下になってしまいかねません。
やってきたことに自信を持って、イケる!と暗示をかけるといいと思いますよ~。
私なんかは自分がやってきたもの以上は出ないから、来たものをただ処理しようともはや開き直っていました。
ご健闘を祈ります!

ノラガミ
#02 『雪のような』


ひよりは体落とし癖がなんかひどくなってませんか(笑)
普通に見たら、ナルコレプシーですね。
でも本人楽しそうだし、可愛いからいいかな!w
夜トの方はあまりひよりの件をどうにかしようと思っていない感じなんですかね。
というか、神器が見つかったらどうにかなるもんなんでしょうか。

そして神器と間違えてただのやばい妖を連れてくるひより。
確かに見た目で判断するのはよくないですが、見た目に出るものも往々にしてありますからね。
大ピンチになりましたが、そこで勝手に死霊を神器として雇った(?)ようですね。
しっかしまためんどくさそうなやつですよ、あれ(笑)
まあ、そりゃ男のシャツと女子高生のマフラーだったら女子高生のマフラーかもしれませんけども。


となりの関くん
2時限目 『将棋』


いやー、なかなかスペクタクルな展開でしたねえ。
確かに将棋は合戦を模式化したような感じですからね。
まあ、歴史的にはアジア圏には似たようなものがいっぱいあるのであれこれ文化が混ざって出来てるんでしょうけども。
にしても、あの金将は最悪ですね~(笑)
1手目から下剋上とか早すぎるだろ。
しかもやばくなると逃げるという。でもだいたい為政者はそういうもんです。犠牲者は常に庶民なのです。
最後は我慢の限界だった横井さんによって学校の外へ追放されましたが。
関くんは怒ってましたが、横井さん的には一矢報えて良かったんじゃないでしょうか。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/797-f5ecc762