二本必要なゼミの論文のうち一本はようやく終わりそうです。これで少しは楽に……なるか?
と思いましたが、今日は徹夜かもしれません(((・・;)

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
第7話
→①『清羅出撃』
 ②『清羅、服を脱がさないで』


なかなかのバトルでしたね~。
ええ。下らないという意味で(笑)
観客の反応が無駄に大きいところも面白かったです。
奏の嫌われ具合といったらw

生徒会長(清羅)は何者なんですかねえ。
絶対選択肢のことを知ってそうな雰囲気でしたが。
そしてミッションという強引な形で恋愛模様も加速!?


境界の彼方
第9話 『銀竹』


これは、なんだかただならないお話になってきましたよ。
謎が謎を呼んでいく展開か!
ただ、今のところ必ずしも話が噛み合っていない部分もあるので、今後こういう伏線が回収できるかが気になります。

気になるところとしては、今回の話で最初に会った印象を語るシーンで「殀夢なのに何言ってんだと……」という台詞があったので栗山さんは最初から秋人が半殀であることを知っており、1話でいきなり刺していることを考えても殺すつもりだったようです。なのに栗山さんはその後関わらないほうがいいと秋人に言っていたわけです。これは冒頭の行動と少々矛盾します。それと半殀である=人間と殀夢のハーフだと思うんですが秋人の母が境界の彼方であるわけはないと思うのでそこもよく分かりません。

あー、分からない!
続きが気になります~!!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/765-29bbbfd7