上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日(11/17)はNHKのBSプレミアムでアニサマが放送しますね!
今週から3週連続だそうです。
行くお金も無いので、非常にありがたい放送です(笑)

視聴可能な環境の方はぜひ見てみてはいかがでしょう?

ゴールデンタイム
第3話 『ナイトエスケープ』


いやー恐い恐い。
カルト教団の勧誘だったんですねえ。
まあ、実際ありますからね~。
私もあやうくといった経験があります。
なんか、「ゴスペルコンサートにきませんか?」と言われまして、話を聞いているうちに連絡先を交換させられまして。日時と場所を言われて、「待ってるから」みたいな感じで解放されました。
どう考えても「怪しい!」と思ってはいたんですがね……。
もちろんその場所には行かず、かかってくる電話はすべて無視しましたけど。
以降特に何もなかったんでよかったんですけどね。恐かった。


万里が記憶喪失者とはまたすごい設定ですね。
記憶が無いという状態を経験したことが無いのでよく分かりませんが、誰も知らない世界にほうりだされるのは確かに嫌ですね。
普通なら知っている人が少なくとも1人はいますが、0ですからね。
この辺が話のキーになってくるんでしょうか?
そして無事宗教サークルから逃げられるのか!?


ぎんぎつね
第3話 『神様のいる所』


亀が神使ですか~。
私は家で亀を飼っていますが、あんまり世話してないな……。
まずい
(エサとかあんまりあげなくていいものでつい……)
水神みたいな扱いだったんですかね。

神社とか寺は由緒があるのでそれを調べると、地域の歴史を紐解けるので私は結構好きです。
少し歩いたところに「川除け稲荷」という小さい神社(祠に近いですかね)がありますが、もしかしたら「狐」がいるのかもしれません。
ちょっとロマンですね。恐くもありますが。


境界の彼方
第4話 『橙』


これは面白かったです。
それまでの秋人の言動の伏線が回収できていましたね。
まさか、ああなるとは。
人間であるようで、そうではない。
友人であるようで、監視されている。

これは結構きついですね。

栗山さんや秋人を語る場合は「孤独」がキーワードになりそうですね。
孤独は時に人を救うものであり、時に人を苦しめるものであると思います。
それは家族だったり、恋人であったり、友人であったりでも同じなのでしょうね。
結局私たちは、バランスがくずれたらどうにかなってしまう非常に危うい世界を綱渡りのように歩いているのでしょう。
日常生活では割り切りが必要ですが、なんでもかんでも割り切ってしまうのも違うと個人的には思います。
ゆずってはいけない線は人によって違うと思いますが、そういう線をゆずらない範囲内でどうやって生きていくのか。
すごーく、難しい問題です。

さて、これで栗山さんも少しは柔らかくなるんでしょうか。
まあ、「不愉快です」ボイスはぜひ聞かせていただきたいですが!(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/755-fb8cb2dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。