最近、諸事情で少し忙しくブログにあまり手が回っていません……。
しばらく更新が滞るかと思います。
見に来てくれている方には申し訳ないのですが、よろしくおねがいします。

ローゼンメイデン
第13話 『わすれないで』

(ローゼンメイデンはこの回で最終回です)

展開としては前回でも最終回になり得るものだったのでどうなるのかなあ、と思っていたらなんとまあ面白いこと(笑)
まだ終わらせない!という制作側の意図を感じました。
これは2期(旧シリーズも入れると4期)もあるのかな?

いやあ、ジュンにとってはいいことづくめな感じでしたね。
なんでも上手くいくときってありますからね~。
努力はしておくものです。店長w
ところがどっこい、雪華綺晶はまだ消えていなかったようですね。
各ドールのマスターをまだ狙ってるんでしょうか?
まいた世界のジュンも倒れてしまいましたし。どうなることやら。

それにしても翠星石のツンデレ感はいい!(笑)
シリアスなシーンが多かったのでドールの話が少なかったですが、もし続きがあるならそれも少し見てみたいです。
全体としては、いくつかの話を同時並行的に進めており、終盤にそれが一気に交錯する形をとっていて非常に構成が上手かったと思います。
完成度はかなり高かったですね!


犬とハサミは使いよう
第拾壱話 『犬振り合うも多生の縁』


なんかキャストがオールスターでしたよ(笑)
なんやかんやで本田書店が一番キャラが集まるところですね。
あのマニアックあるいは変人集団に特化した店になりつつある……!

そして後半はまた執筆戦のお話に。
それにしても、なんとなく思っていましたが、マキシはバカですねw
買い占めてどうすんだ。
そりゃ他の人は買えなくなりますが、作家にはガッポガッポですよ。
しかもバトルは行われず。

内容的にはぶっちゃけ最終回でもよかったような。
まあ、オチが円のレインボーカレーじゃダメか(笑)


第拾弐話 『犬とハサミは使いよう』
(犬とハサミは使いようはこの回で最終回です)

で、最終回。
最後は夏野に存分に暴れてもらった(色々な意味で)という感じでしょうか。
柊さんは結局和人の言葉分かってるんですかね。
この回見る限り分かっている感じですが。
Mの神様なんかいるのか……。

この回の3分の1は夏野が酔ったことによる妄想でしたね。
勝手に結婚式&新婚旅行が進行(笑)
ここまで来て夏野の好意に気付かない和人も和人ですけど。
そして最後は出てはいけないものが出ておりました。
最終回のオチがこれかよ!(ラストはきっちりハサミでしたけど)

全体としては、なかなかぶっ飛んだ作品でしたねえ。
夏野と和人のセリフのやりとりが生命線でしたかね。
まあ、井上さんと櫻井さんが主演だったので、キャスティングはバッチリだったかと思いますが。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/746-18d62cf2