上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょこちょこ作っていたサイトがとりあえず出来ました。
あとで関連記事はあげますが、基本的に自分でつくってるので見栄えがどうなんでしょうという感じです。
こう考えると、ブログサービスは楽ですね~。
テンプレートがクリック一つで変えられちゃいますし。
知識が無くても、更新は簡単ですし。

たまゆら~もあぐっれしぶ~
第8話 『あの日の遠い約束、なので』


今度はちひろちゃんが逆に竹原に来た時のお話でした。
花火って撮るの難しいんですねえ。
まあ、確かに花火は静止しているわけではないですからね。
タイミングがとりにくいのかもしれません。いや、そういうことでもないのか?

秘密基地というのが一つキーワードになっていました。
でもお父さんが言っていた場所かどうかははっきりせずでしたね。
私には秘密基地が無いです。よく遊んでいた場所はありますが、秘密でもなかったですし。
ああ、でも今もそこを通ると、感傷に浸ることはあります。
「あのころは何も考えなくてよくて、楽しかったなあ」と。
今も今で楽しいこともありますけど、どこかで常に不安と闘ってますからね……。


犬とハサミは使いよう
第八話 『湯に入りて犬に入らざれ』


旅行に行くのはいいですけど、なんですかあの旅館(笑)
刃物がいっぱいあるところとか行きたくないよw
まあ、夏野としては和人のデートが目的だったようなので、自分のホームグラウンドって意味では良かったのかもしれませんが。
いや、でもなおさら円香呼んじゃダメだよね。
絶対邪魔されるでしょうに。

夏野は小さい時からハサ次郎使ってたんですね。
「お姉ちゃんいらないからハサ次郎」とか言ってましたけどw
お姉ちゃんのポジション(泣)

本筋としては、あの変なおっさんと催眠的なもの(?)による夏野襲撃事件が絡んでるのかな?というものでしたね。
相変わらずぶっ飛んでるバトルシーンでした。
というか、なぜ鮪喰あるの、あの旅館。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/732-16a4b198
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。