なんだか最近はいよいよ気象がおかしいですね。
こんなに竜巻が起こる国じゃなかったんですけどねえ。
春と秋も短くなってますし、そのうち四季が二季になってしまうかもしれません。
しかし、特効薬があるわけでもないですし、困ったものです。

たまゆら~もあぐれっしぶ~
第3話 『写真部、本格始動、なので』


前回の続きかと思ったら違うシーンから始まりました(笑)
ちゃんと、回収はしてくれましたけど。まさかの何も話さず退室していたという。
どうにも似たもの同士な感じですね~。
私、写真は全然詳しくないので、正直技術的なところはさっぱり分からないんですが、撮る人の想いみたいなものが特にアマチュアの方の写真は出るのかなあ、と思います。
プロの場合は要求されるものがありますからね。自分の想いの前に。

それにしても楓は緊張しいですねえ。
私もどちらかと言えばそうですが、うじうじ考えるタイプなので三谷さん系ですねw
熟慮して結局断念することが多いですからね。
何のための熟慮なのか……。


<物語>シリーズセカンドシーズン
総集編Ⅰ
第禁話 『つばさファミリー』


以前にも書いた気がしますが、私はアニメしか見ていないので(あ、原作の「化物語」上巻は持ってますが)、ひたぎと暦が出会う前の話は初めて見ました。
うーん、暗い。そして、重い。
でも、善人であろうとすることがストレスというのは多くの日本人が抱えている側面を言い表している気もします。
建前と本音を使い分け、建前では善人ぶろうとすることが多いですから。
本音をばんばんぶっちゃける人がいたらどうですか?
テレビなら笑いになりますが、実際にいたらただの関わりたくない人です。
空気を読め!と思うのではないでしょうかね。
実際に私がそうですから。
いや、私を基準にしてはいけないですね。

でも、そうやって色々な感情を併せ持って、はたから見たらバカバカしいほどに空気を読んで生活する私は、やっぱり私なんでしょう。
それこそ、暦が羽川さんに言っていたように。
そして、やっぱりどうにもそんな自分が嫌いになれなかったりするわけで。

……あれ、感想ではなくエッセイになってしまいました。

あ、久々に忍野の声が聞けて良かったです。櫻井さんの渋い演技最高です!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/719-3a80ad69