上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は這いよれ!ニャル子さんWの第11話『とあるキャンプの悪霊の家』の感想です。

【あらすじ】
休日、森のキャンプに訪れた一行。ニャル子がバーベキューで焼くお肉は、真尋が怪しんで食べてくれない。ニャル子の友人のアト子から送られてきたチョコレートも、真尋だけ食べてもらえない。森の中を散策すると、古い洋館を発見。肝試しとばかりに屋敷を探検しようとするが......。いざ開かれよ、新たなる冒険の扉スリー!
(公式サイトより)

【感想】
・今回はなかなか凝った構成でしたねえ。ネタ自体は古典的なものでしたが(笑)

・何の肉か分からなくても、見た目と味がよければ食べればいいんじゃないかと思いますけどねえ。まあ、最初から正体を知ってるとちょっと躊躇するかもしれませんが。

・オチをどうするのかなあ、と思ってたら、そうきたか!という感じでしたね。

這いよれ!ニャル子さんw11話
<今回のひとこと>
ニャル子「おーっと、ヨダレがジュルリ」
妄想が激しすぎる(笑)
ある意味すごいですけどね。
家族計画ばっちりってやつですね!w


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/699-19eefd0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。