上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は這いよれ!ニャル子さんWの第10話『ユゴス・アタック!』の感想です。

【あらすじ】
いつもニコニコハイテンションなニャル子が、風邪をひいて寝込んでしまった。普段よりも少し優しい真尋に、胸キュンのニャル子。そんな時、北極に正体不明の侵略者が現れたと情報が。ニャル子を残して北極へ向った真尋たちが見たものは、巨大な採掘プラントと「ユゴスよりのもの」と呼ばれる地球外生命体、ミ=ゴだった。
(公式サイトより)

【感想】
・ニャル子、咳&くしゃみがおかしい(笑)銀魂でもこんなんありましたね。

・真尋もまあ、1期に比べるとデレ度が増したなあ、という感じですね。ニャルコ的には万々歳ってところですかね。

・シャンタッ君は捕まった時には大きくなればいいのでは? まあ、それ言ったらク―子もハス太も捕まったら何とかなると思いますけど。

這いよれ!ニャル子さんW10話
<今回のひとこと>
真尋母「あらすごい。90℃ですって」
ええ~!?
さすが宇宙人。我々の常識のはるか上を行きますね。
ちなみに人間の場合、体温が40℃を超えたら脳の細胞にダメージがあるので、早急に病院へ行った方がいいですね。でもそうならなければ、基本的には放置しておいた方がいいようです。
まあ、38℃ぐらいあると辛いので、我慢できなければ薬飲んだ方がいいですけど。
熱も体の防御反応ですからね。やたら薬を使うと、よくないです。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/696-fb795947
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。