上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は変態王子と笑わない猫。の第8話『100%の女の子』の感想です。

【あらすじ】
横寺の顔面に足蹴りを喰らわせて、謎の美少女エミが現れた。"ポン太の妹"であるエミは、100%完璧な笑顔で横寺を籠絡。横寺の案内で高校を見学をすることになった。しかしエミが猫神のぬいぐるみに願ったことで、世界は変容してゆく。
要注意人物"変態王子"は、全校女子憧れの的の格好いい"王子"に。女子の制服はスクール水着に――。水着女子にかこまれて、横寺は学園生活を満喫するのだが……。はたしてエミの真意とは!?
(公式サイトより)

【感想】
・また、なかなかのミステリー展開になってきましたね。どうなってるんだ~。

・月子のパスタの食べ方(笑)ってかどんだけ食ってんだ。

・ウサギ? エミはウサギなのか? うーむ。

・イタリアだらけの高校になりましたねえ。でも1回は行ってみたいですねえ。イタリア。

変猫8話
<今回のひとこと>
副部長「飽きたら返せ」
いやいやいや。
キャッチボール用にパンツですか。
どういう優しさ?


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/687-c16ba5c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。