今回は這いよれ!ニャル子さんWの第8話『小さな恋のうた。』の感想です。

【あらすじ】
いつもお世話になっている真尋のお役に立ちたいと願うシャンタッ君に、クー子は赤と青のキャンディーを差し出す。それを舐めると、なんと女の子の姿に変身!? シャンタッ君は真尋にご奉仕しようと奮闘するが、ニャル子はなんだか気に入らない。「私のペットがこんなに幼女なわけがありません!」と追いかけまわして......!
(公式サイトより)

【感想】
・まさかのシャンタッ君回でしたね(笑)今まではさほどスポット当たっていなかったキャラではありましたが。ってか性別メスなのか……。

・ただ、全体的にはあまり起伏が無い回でしたね。暴走もさほどなかったですし。ちょっと残念。

・シャンタッ君のメイドコスは完全にミクでしたね。髪が緑っておかしいですもん。というか、サイクロン再登場ってw 若本さん味が強すぎます。

這いよれ!ニャル子さんW8話
<今回のひとこと>
ニャル子「で、今どこにいるんですか」
シャンタッ君「ミー、ミッミッミッミー」
ニャル子「えっ、裸の女の人がいっぱいいるところ~?」

なぜ18禁コーナーへ行った…。
でも、ああいうところなかなか入れないですよねえ。というか入ったこと無いですが。
出入りを目撃された時点でアウトじゃないですか。社会的に。
入れる人はある意味度胸があります(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/686-3139fd68