今回はゆゆ式の第7話『3学期っ!』の感想です。

【あらすじ】
年明け早々に唯の家に遊びにやってきたゆずこと縁。ゆずこは唯の部屋の暖かさに眠気を誘われて、爆睡して過ごしてしまったり、縁は久しぶりに唯に会えた喜びでいつも以上にはしゃいだりと、にぎやかな冬休みを過ごしながら3学期を迎える。
(公式サイトより)

【感想】
・お正月はもはや面倒という言葉しか出ませんねえ。疲れるんですよ、なんか。まあ、これからもっと大変にまるんでしょうけど(泣)

・お母さん、まさかのお尻××!? いやー!!

・ピカチュリン(笑)でも探したら本当にありましたよ!
以下ウィキ引用
ピカチュリン(英語:Pikachurin)は視覚の神経伝達に関与する細胞外マトリックスタンパク質、もしくはこれをコードする遺伝子のことである。2008年、大阪バイオサイエンス研究所の古川貴久らの研究チームにより報告された。生物の動体視力に関与していると考えられており、ゲーム『ポケットモンスター』に登場するキャラクターである「ピカチュウ」にちなんで命名された。
子供いるな!

ゆゆ式7話
<今回のひとこと>
唯「なんかいいとこの黒豆って、すごそうだな」
ゆずこ(唯ちゃんの淡いお豆はおいしいのかい?)
縁(唯ちゃんのいいとこのお豆さん)
ゆずこ&縁(これ、やめとこう……)

な、なんか、えっちいですわ!
……私も深く話すのはやめます。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/672-695ebb1a