上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はゆゆ式の第2話『情報処理部』の感想です。

【あらすじ】
放課後は部室で雑談をするようになった3人は、ある日ムネが大きい人はどうして大きくなったのかを話していた。そんな時部室に入ってきた頼子の大きいムネを触ろうと試みるゆずこと縁だが…。
(公式サイトより)

【感想】
・いつの間にやら部が成立してましたね……。ま、日常アニメなのでそんなに気にすることでもないですが。そもそもは何をしてた部なんでしょうかね。

・胸の話題はよく出ますねえ、こういう作品では。あれはステータスみたいなものなんですかね。私は男なのでよく分かりませんが。男はよく「あんまり気にしないよねえ」と言いますが(正確に言うと目は行きますが、それと恋愛感情はまったく別という意味です)、女性はたぶんそういう側面だけで話をしてないんだろうなあ、と思います。各種ラジオを聴いていると(笑)。

・アイス……。某高級アイスは絶対に手が出ないですね(笑)そして結局量が多くて値段の安いスーパー○ップで落ち着くのです。ここの件の「言い方だろ!」が面白かったです!

ゆゆ式2話
<今回のひとこと>
ゆずこ「お母さん、おかえり~」
頼子「もう、やめなさい、それ。ただいま~」

すっかり定着してますね。
というか初見の人が見ると、本当に誰かのキャラの母親かと思ってしまうという。
ってか、先生ノリノリか!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回は這いよれ!ニャル子さんWの第2話の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/644-59fe9420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。