今回は這いよれ!ニャル子さんの第1話『進撃の邪神』の感想です。

【あらすじ】
ごく普通の高校生・八坂真尋の家に居候するクトゥルー神話の邪神、ニャルラトホテプのニャル子、クトゥグアのクー子、ハスターのハス太は、今日も地球のエンタメをガッツリ堪能。ゲームに買い物にコスプレに、真尋をムリヤリ連れ回して......。『怒涛のハイテンション混沌コメディ』魅力をダブルに詰め込んで、あなたのもとへ這いよります!
(公式サイトより)

【感想】
・タイトルからしてダメ~! 80%くらいパロディだったような気が(笑)まあ、ニャル子さんはこうでなくっちゃってところもありますがね。

・俺修羅がなんかいっぱいありましたけど(笑)原作が同じだから出来る所業ですね。他にもあるような気がしますが、発見できたのが俺修羅だけでした。

・え、あの同人誌作者の方(宇宙人?)死んじゃった? どうなってるの~。

・作画はレベル高かったですね。モブキャラの書き込みが異常にハイクオリティ。そしてOPは相変わらずキャッチーです!最初1期の流れましたけどねw

ニャル子さん1話
<今回のひとこと>
ハス太「センターになったら言いたかったんだ。『僕のことは嫌いになっても真尋くんのことは嫌いに』」
真尋「訴えられないうちにやめとけ」

ネタが危なすぎますね(笑)
ほぼモロ見せ状態ですよ。
AKQ大丈夫か!


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

次回はゆゆ式の2話の感想を書く予定です。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/643-3bf9005b