今回はゆゆ式の第1話『高校生になりました』の感想です。

【あらすじ】
高校に入学したゆずこ、唯、縁の仲良し3人はゆるゆるまったりとしたスクールライフを送っていた。ある日お母さん先生こと頼子が顧問を務める情報処理部のことを知り、3人はその部室で思いつくままに調べものをしたり、おしゃべりをし始める。
(公式サイトより)

【感想】
・やっと春アニメの感想に入れました(笑)いきなり遅れ2週ぐらいですね。先が思いやられます……。

・まあ、日常系のうち、Aチャンネルとかに近いタイプですかね。ギャグ要素は薄めで生活を切り取るというような形でしょうか。でも、こういう作品って感想書きにくいんですよね←

・津田さんの声、私結構好きなんですよねえ。ツッコミに最適です!いや、これはあれですね。某ゆるい百合アニメの影響ですね(笑)

ゆゆ式1話
<今回のひとこと>
頼子「さて皆さん、知ってますか? 最近海外では、漢字が流行しているそうですよ。好きな字のタトゥーを入れる人もいるそうです」
これは本当にあるみたいですねえ。
でも、外国人は漢字の意味を基本的に知らないので、とんでもなタトゥ―を入れたりしますよね。
作中の「愛」とか「侍」ならまだいいですが、「台所」とか入れる人いるらしいですからね。
いや、台所って! 何のアピールなの!
でも実は、日本人が着るTシャツとかの英字プリントとかもとんでもないやつかもしれないですね。
あれを見て、英語圏の人は旅行者を「プププ」とか思ったりしてるんでしょうか……。
無知は恐ろしいです。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/638-b04917f3