今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第12話『謀略の結末は修羅場』の感想です。
※本編や予告では「戦略の結末は修羅場」になっていますが、こちらが正しいようです。公式さんのミスだった模様。

【あらすじ】
いよいよ海に到着した鋭太たちは、早速部活動を開始する。
モテカワ海水浴にモテカワ貝殻拾い、モテカワ砂遊びにモテカワスイカ割りと、海を満喫するメンバー。
しかしそんななか千和・姫香・愛衣の3人は鋭太と真涼の関係への疑いを濃くしていく……。
(公式サイトより)

【感想】
・もはや芝居が限界にきている感じですねえ。演技は本当に難しいと思います。俳優さんたちはすごいです。(あ、これは鋭太と真涼の話です。別に声優さんの話ではないですよ)

・やはりこのストーリー単体で見れば、いい話なんだろうと思いますが、いかんせん恋愛と絡ませているので作品トータルで見たときの軸がぶれている気がします。

・妹がなんやかんやでいいキャラに(笑)まあ、よくある話ですが。

俺修羅12話
<今回のひとこと>
鋭太「動物園のコアラだな」
真涼「誰がコアラのマーチですって?」
鋭太「言ってねーよ。お前ん中チョコ詰まってんのか」

どんな会話だ(笑)
このやり取りは面白かったです。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/630-651d0162