今回はさくら荘のペットな彼女の第24話『さくら荘へようこそ』の感想です。
さくら荘のペットな彼女はこの回で最終回です。

【あらすじ】
千尋に別れの挨拶をし、美咲の車でさくら荘をあとにする一同。
イギリスへ帰国するリタ、大阪の大学に向かう仁、声優という夢を追い続けるために両親を説得しに里帰りをする七海、引越しの準備のため一旦実家に帰るという美咲、そして外で打ち合わせがあるとその場を去る龍之介。
それぞれを見送った空太とましろは、さくら荘へと帰る。
そして誰もいなくなったさくら荘で2人は…。
(公式サイトより)

【感想】
・まあ、それぞれが次のステージへという感じの終わり方でしたねえ。王道の群像劇らしい終わり方だったと思います。

・新入生が来ましたが、今年もまた変人がという感じですかね(笑)というか、受験番号間違うってどんだけ~。

・婚姻届出しちゃったよ…。いいのか? まあ、いずれすると思われるのでいいかもしれませんが。

さくら荘のペットな彼女24話
<今回のひとこと>
ましろ「これから先の予約」
なんか、一応、恋愛に決着はついたんですかね。
これといったシーンも無く、流れで~という感じでしたが。
ラブコメがこれでいいのかという気もします。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/629-49576ea3