上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はさくら荘のペットな彼女の第23話『卒業式』の感想です。

【あらすじ】
空太たちは卒業式に出席するため、急ぎ学校へと向かう。
遅刻しながらもこっそりと在校生の最後列に潜り込む一同。
新生徒会長の送辞も終わり、卒業生代表の答辞が始まる。
しかしなぜか元生徒会長の舘林ではなく、美咲が壇上に現れ会場にどよめきが起こる。
美咲はそれを意に介さず、3年間の想いをこめて堂々と答辞を読み始める。
(公式サイトより)

【感想】
・なかなかすごい卒業式になりましたねえ。さくら荘らしいやり方でした。超法規的やり方もこの世にはあるということですね。

・答辞というと一般的にはある程度決まり文句を入れて、かつ先生のチェックが入るので、実際たいして面白いものではありませんが、こういうオリジナリティのある言葉はいいですね。自分で考え、自分の想いを発信するときの言葉は強いですし、惹かれるものです。

・内容としては実質最終回ですかねえ。長いレースも終盤です。

さくら荘のペットな彼女23話
<今回のひとこと>
「♪今日の日はさようなら また会う日まで」
特にことばがあるわけではないのですが、なんだか懐かしかったので。
小学校や中学校で歌う合唱曲ってけっこういい曲ありますよね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/628-ce0babdc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。