上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はさくら荘のペットな彼女の第22話『きらめく日々を駆け抜けろ』の感想です。

【あらすじ】
美咲と仁の卒業式を迎えたさくら荘。空太はましろを起こそうと部屋に行くが姿が無い。
さくら荘中を探すもいっこうに見つからないましろ。すると千尋が今朝方一人でさくら荘から出て行ったことを伝える。
その事実に責任を感じる空太をよそに、龍之介とメイドちゃんがGPSでましろの居場所を突き止める。
しかしそこにもましろの姿はなく、代わりにさくら荘の面々が描かれた絵画だけが残されていた…。
(公式サイトより)

【感想】
・まあ、さくら荘がどうなるかは置いておいて、空太とましろの不自然な関わり方は解消されましたね。一通り、空太とましろと七海の恋愛模様に決着がついたということでしょうか。

・これ、原作の鴨志田先生が脚本書いたんですね。まあ、原作者の方が関わるのがクオリティの面では一番いいと思いますが、中途回で入れてもという感じもします。

・さて最終回へ向けラストスパートといったところでしょうから、どこに物語を帰結させるのか楽しみにしたいと思います。

さくら荘のペットな彼女22話
<今回のひとこと>
ましろ「ずっとさくら荘にいるわ」
はい、よかったね!
あんまりもろネタばれは書かないようにしていますが、今回は書いてます。すいませんm(__)m


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/625-fcfed2ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。