今回は生徒会の一存 Lv.2の全体感想です。

生徒会の一存キー 

1.新キャラ登場!
この作品は2期なので、1期との比較がやや多くなるかと思いますが、ご了承ください。

2期では少なくとも3人新キャラが登場しました。まあ、林檎と飛鳥に関しては1期でも話だけ出ていたので、満を持してみたいなところもありましたが、水無瀬に関しては急に登場でした。でも面白かったので悪くはなかったかと思います。

ただ、何の前置きもなく回想というのは新規さんにはちょっと不親切だったかもしれません

また、林檎と飛鳥については1期ではかなりシリアスな感じだったので、ちょっとギャップがあったかもしれません。それまでの経緯を知っている視聴者からすると拍子抜けな感じもありましたかね。もう少し1期の脚本ペースを引き継いでも良かったのではないかと思います。

2.なんとなく変わった……?
明確にこう!とは言えないのですが、1期とはなんとなく雰囲気が変わった気がします。1期は生徒会メンバー×杉崎という感じが強かったですが、今期は外部キャラ×生徒会5人という感じでしたね。

まあ、この辺は原作がどうなっているのか、ということと1期、2期で制作会社が変わっているので差異化をはかった可能性もあります。

ダメではないですが、継続性が個人的には欲しかったです

3.なんやかんやで
色々書きましたが、なんやかんやで面白かったです(笑)
杉崎のツッコみも相変わらずズバっとしてましたし、ほかのメンバーも個性はだせていたと思います。

でも中目黒先輩がまったく出ませんでしたね。まあ、どうでもいいか。
卒業までやってしまったので、次が仮にあるとしても、原作の「新」のほうになってしまいますねえ。
会長がいないのはちょっとさびしいですねえ。

4.総評
全体的には安定した面白さがあったと思います。
1期と比較すると、面白さのポイントをずらしてきた感があるので、どっちがどうとは言いにくいですが、個人の好みとしては1期のノリのほうが何となく好きでした(笑)

あと、OP・EDも1期のほうが好きでした(完全に個人の好みですw)。カラオケでよく歌います!

5.蛇足
声優のキャスティングが1期と変わりましたが、事務所の問題があったみたいですね。
まあ、大人の事情なんでしょうが、視聴者のことを考えるならば、特筆した事情がなければキャスティングは変えるべきでは無いと思います
露骨な露出はそのうちツケが回ってくるような気がします……。

と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/621-63a5ac38