上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第11話『合宿前夜のワクワクは修羅場』の感想です。

【あらすじ】
「さあ教えてよ。本当にキミが好きなのは、どの子だい?」
意味深な言葉を残し眠りに落ちた冴子の隣で、どうやって合宿費を調達するか相談する自演乙のメンバー。
姫香はアルバイトをすることを提案するが、愛衣は風紀委員として反対する。
目を覚ました冴子は、海辺で行われるとある“コンテスト”に参加することで、宿泊場所を提供すると話す。
そのコンテストの内容とは……?!
(公式サイトより)

【感想】
・なんか、みんなはっきりしすぎじゃないですか? ラブコメの醍醐味は出るの?出ないの?というモヤモヤ感だと思うのですが、これはもはや全出しです。鋭太もそれに対してスルーしちゃってますし、終盤に向かってどこに着地させるつもりなのか不安です。

・鋭太もどうしたいのかはっきりしませんね。あのノートが公表されればそりゃ恥ずかしいでしょうが、自分に嘘をついてまで真涼と付き合う理由があるのか。これだけだと理由付けが弱いです。真涼が気になるなら、千和たちとちゃんと向き合わないといけないですよね。

・おばさんはなかなかキーパーソンのようですね。いい感じにアクセントというか、火薬を投入しました。

俺修羅11話
<今回のひとこと>
カオル「僕がうらやましいのは、夏川さんたちのほうだけどね」
え、え!?
カオル君そっちなの~!
最近はBでLなキャラが何か多い気が。ん?そんなにいないか。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/619-aa5abf1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。