上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はたまこまーけっとの第12話『今年もまた暮れてった』の感想です。
たまこまーけっとはこの回で最終回です。

【あらすじ】
なくしたかと思われたメダルをたまこに差し出したのは、デラの国の王子・メチャだった。
心優しい王子の登場に、すっかり盛り上がってしまう商店街の人達。どの店も臨時休業になる。しかしその光景を見たたまこはある出来事を思い出し、ひどく動揺してしまう。
(公式サイトより)

【感想】
・ほっこりして終わりを見届けることができました。笑いあり、涙ありのたまこまーけっとらしい最終回だったと思います。良かったです!

・デラは普段はあれですが、ここぞというときにはちゃんとキめるできる男いや、鳥ですね。こういう鳥…ではなく人間になりたいですよねえ。ずっとキメるなんて出来やしませんから、要所をしめられるようになりたいものです。

・オチが(笑)でも、もち蔵の思いも少しは伝わったんじゃないかな?

たまこまーけっと12話
<今回のひとこと>
デラ「娘よ~!私の胸で羽を休めるが良い~!」
たまこも言っていましたが、デラらしい行動ですね。
さっきも書きましたが、こういう気遣いというか、紳士的行動がとれるようになりたいものです。
実際の私は引いてものを見る癖があって、あまり輪に入ることは好まないので、できないかもしれませんが、やろうと思うだけで何か変わりますよね、きっと。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/617-f6d5e788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。