今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第10話『夏合宿の会議で修羅場』の感想です。

【あらすじ】
愛衣をコーチ役として迎えることで正式な部に昇格した「自らを演出する乙女の会」は夏合宿をすることにし、行き先を話し合う。
海に行ったことのない姫香の希望で、合宿先は海に決定!
翌日、鋭太は千和と水着を買いに行くが、そこに真涼も合流。
火花を散らす千和と真涼に、同じく水着を買いに来ていた姫香と愛衣も加わり、水着選びは修羅場に……!
(公式サイトより)

【感想】
・この回はいまいちハリが無かったですねえ。まあ、サービス回と言えばそうなのかもしれませんが、もう少しストーリー性が欲しかったですね。

・店頭で水着選びに付き合うって相当恥ずかしいですね。恐るべし。

・おばさん、何者!?というか、最近、真涼の方に肩入れしちゃいますね。

俺修羅10話
<今回のひとこと>
愛衣「冬は、冬は来ないの?」
鋭太「来ねーよ」

ここはちゃんと制裁が下るんですね(笑)
まあ、水着を通り越してウェディングドレス着てましたからね。
仕方ないか。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/613-573ed04e