今回はさくら荘のペットな彼女の第16話『ずっと、好きでした……』の感想です。

【あらすじ】
とうとう空太はプレゼンの当日を迎える。
前回失敗した時のような思いをまたしたくないと意気込む空太。
ましろの応援にも熱く返事をする空太だったが、千尋から頑張るなと忠告を受ける。
放課後、気合と緊張と不安が入り混じりながらプレゼンに向かう途中にもらった七海からのメールに励まされる空太。
冬の曇り空の中、ゲーム会社についた空太は、ついにプレゼンの時を迎える!
(公式サイトより)

【感想】
・良かったねえ、という回ですね(笑)プレゼンとか私すごい苦手なので、すごいなあ、と思います。原稿を読んでいいなら結構平気ですが。

・妹良いキャラしてますねえ。小倉さんも声あってますし、良いキャスティングだと思います。

・さあさあ、どっちを選ぶんだ、空太! といっても、答えは何となく見えてますよね……。

さくら荘のペットな彼女16話
<今回のひとこと>
七海「実はな、お願いがあるんやけど、ええかな?」
女性の関西弁ってなんかいいですよね(笑)
私が標準語圏だからかもしれませんが。
標準語の人って結構方言にあこがれがあるんですよね(私だけかも)。
同じ日本語ではありますが、バイリンガルみたいじゃないですか。
住んでいるところに一応方言と言われるものはありますが、99%標準語ですからね…。つまらん。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/600-e40b486f