上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はリトルバスターズ!の第18話『答えは心のなかにあるんだ』の感想です。

【あらすじ】
葉留佳の味方をする理樹の本心を試すため、佳奈多は巧妙な罠を仕掛けていた。
葉留佳はその姿を見て、激しく動揺する。
降りしきる雨の中、にらみ合う葉留佳と佳奈多。
だが、葉留佳を激しく責めながらも、佳奈多の表情はどこか寂しげなように見えた。
佳奈多の真意を探り、恭介の助言によって自分がなすべきことを悟った理樹は、葉留佳と話し合い、ひとつの答えを見つける。
そして、全てを吹っ切り、気持ちを決めた葉留佳は佳奈多の前に立つ――。
(公式サイトより)

【感想】
・このエピソードの最終話でしたが、全体的にやや展開に無理があった感じがします。佳奈多が葉留佳になりすましていた行動も動機が良く分かりませんし(もっともここで卵の話が出て、内情をうかがうシーンにつながるわけですが)、最後の「父親は誰か」も引っ張った割には葉留佳が一人で納得してしまい、視聴者はやや置き去り感がありました。

・佳奈多もあのように思っていたのなら、「わたしの態度は、真意ではない」と何らかの形で伝えておくべきだったのではないかと思います。以前は隠れて会っていて、「仲の悪いフリをしなければいけない」と言っているわけなので。

・決別ってどうするつもりなのか……。というか、出来るのであればもっと早くやっても良かったんじゃ。それが出来ないところが自分の弱さだと言いたかったってことなんですかね、佳奈多としては。

・それにしても相変わらず一人二役の演技には驚かされます。でも一人で二人の掛け合いを演じているのを想像すると、なんかシュールですね。そういえばこの話の最初のシーンは雨でしたが、同じセリフの部分で前話のラストでは雨降ってなかったですよね。……気付かなかったことにしよう(笑)

リトルバスターズ!18話
<今回のひとこと>
真人「悩んだ時は、とりあえず筋肉を鍛えるんだ」
笑ってしまいますが、真人らしいですね。
考えることをやめてしまうのも1つ、方法かもしれません。
しばらく考えないでおくと、もつれていた糸が勝手にゆるんで、新しい答えをひらめくこともままありますからね。
別にみんなが筋トレをする必要はないですけど(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/599-a2e5e626
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。