今回はたまこまーけっとの第8話『ニワトリだとは言わせねぇ』の感想です。

【あらすじ】
秋。デラのために巣箱を作ってあげるかんな。しかしデラは太り続けていたため、作った巣箱のサイズに合わなくなっていた。
良い機会だからとダイエットを始めさせられるデラだったが、ダイエットは想像以上の過酷さを秘めていた。
(公式サイトより)

【感想】
・いよいよダイエットですか……。1話と比べると尋常でない太り具合ですからね。メタボどストライク!

・ダイエットの方法がなかなかに鬼畜(笑)でも、かんなはデラの操縦法が良く分かってますね。おだてると調子にのりますからね。

・1話とは違う感じに痩せましたが、はて。キモイとか言われちゃいましたね……。頑張ったのに。おじいちゃんになぐさめてもらうといいよ。

たまこまーけっと8話
<今回のひとこと>
デラ「前から聞こうと思っていたのだが、その棒は何なのだ?」
かんな「何だと思う?」
デラ「さあ……」
かんな「フッ……お前をぶつんだよ」

Sだったのか、かんなちゃん!
デラよ。もう、頑張れとしか言えないよ……。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/589-e4c11dff