今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第5話『ラブレターの真相は修羅場』の感想です。

【あらすじ】
『はるか昔の絆を、もう一度結び直して』
鋭太の下駄箱に一通のラブレターが届く。しかしそこには心当たりのない不思議な文章が書かれていた。
そんななか行われる自演乙の本日の活動は「部のテーマソングを作ること」。そこでまたしてもノートを朗読され疲労困憊の鋭太。
そして下校途中の鋭太と真涼の前に、金髪碧眼の少女が現れる。
真涼のことを「姉さん」と呼ぶその少女は……?!
(公式サイトより)

【感想】
・なんだか中二病患者がいっぱい出てくるアニメですね……。必要かどうか、やや疑問ですが。

・人工呼吸とかどんだけベタ展開なんですか。そしてなんだか謎のお家設定……。まあ、キャラクターが可愛いのでいいのかもしれませんが、もう1つ工夫が欲しい展開ではあります。

・イカ娘、じゃなかった、姫香が初登場でした。この作品はキャラ自体には魅力があると思いますねー。

俺修羅5話
<今回のひとこと>
真涼「……そうなんですか」
シーン、シーンはすごくいいですね。
普段強気で常に先手をとっている真鈴が、後手に回っているところがギャップがあっていいですねえ。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/574-bdb1b305