上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第4話『男の戦いは修羅場』の感想です。

【あらすじ】
坂上とのデート当日、千和は真涼コーディネートのファッションで待ち合わせ場所へ。
鋭太と真涼は隠れてその様子をうかがう。
なかなか現れない坂上に、いらいらしながら見守る鋭太、無表情の真涼…。
約束から一時間が過ぎ、ようやく坂上が現れるが―――?!
(公式サイトより)

【感想】
・ああ、やっぱりねえ。みたいな感じでした。どう考えても人悪そうな受け答えしてましたからね。まあ、千和からしたら良かったかもしれませんが。

・鋭太の中二病はまだ治っていないようですね。というか、本人もそんなに気にしていない?

・真涼は何か、裏にありそうな感じですが、はてさて。と言っても、何も知らないくせにはあまりいいセリフじゃないですけどね。知らないのに答えは出ませんよ。

・駅前であんなことしてたら、すぐ警察来ると思うんですがね。目撃者もいっぱいいますし、こりゃ傷害罪で立件ものですよ。

俺修羅4話
<今回のひとこと>
鋭太「俺たちの絶望を他のやつに押し付けるな!」
他人は他人ですからねえ。
自分のことは自分で背負わないといけません。
助け合いは大事ですし、甘えたり、頼ったりすることはいいと思いますが、責任や自分の負の感情を人に押し付けるのはいかがなものかと思います。
まあ、人間なので、出てしまうこともあるんでしょうが、それをきちんと消化できないといけないでしょうね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/564-1c3cb32b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。