上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの第2話『新しい部を結成して修羅場』の感想です。

【あらすじ】
真涼の「彼氏」になった鋭太。
それに反発した千和は、真涼に対抗して「モテまくりになる」と宣言する。
しかしその行動がことごとくうまくいかない千和のため、真涼はとある部活を設立する。
その名も、「自らを演出する乙女の会」!!
(公式サイトより)

【感想】
・ここ2話を見る限り、この作品は「転」が上手ですね。「おっ、そうくるか」という展開が多いです。

・自演乙ね(笑)この真涼の妙なセンスはなんなんですか。

・音楽用語が何やら結構出てきましたねえ。私はあんまり詳しくないのであれですが、詳しい人はいいフックになるかもしれませんね。

俺修羅2話
<今回のひとこと>
千和「い、いや、たまに駅前でソロでやったりするくらい?」
以降、どんどん墓穴を掘っていきます(笑)
っていうか、路上でソロって、バンドより難易度高いですよ。
自分でハードル上げちゃったからね。
嘘は適度に真実を混ぜないと、説得力が出ないとはまさにこのことです。
この場合真実0%ですからね。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/547-4418a5de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。