上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はささみさん@がんばらないの第1話『明日からがんばる』の感想です。

【あらすじ】
ささみさんは引きこもり。着替えるのも、食事をするのも、がんばらない。生活の面倒を見るのは、奴隷体質のお兄ちゃん。
今日も学校に出勤するお兄ちゃんを布団の中から見送りながら、パソコンに繋がれた「お兄ちゃん監視ツール」で外の世界を覗く日々。
そんなある日、バレンタインの朝に『おべんと』と称してお兄ちゃんにチョコをあげたささみさんは、それがきっかけで、ある“惨劇”に巻き込まれることに…。
(公式サイトより)

【感想】
・な、なんなんだ、この世界観は! というアニメですね。1話なのでよく分からないですが、雰囲気が面白いのでOKです。まあ、相変わらずの新房監督らしい演出も結構ありましたしね。キャストも常連さんが多いです。

・大塚芳忠さんが変態役っていうのがすごいですよね(笑)大ベテランですよ? どんな配役だよ!

・バレンタインね~。もう10年以上、もらいすらしてないですね。まあ、最近は女→男というよりは、女⇔女の方が多いようですが(いわゆる「友チョコ」?)。社会人の人は義理チョコがいっぱい必要なのである意味うつな日かもしれませんが…。

ささみさん1話
<今回のひとこと>
ささみさん「あれ!? ブルーレイ発売中、『チョコとチョコとチョコレート』? こっちはチョコだけかよ! 恋と選挙はどうした!」
思いっきりパロディですね。
まあ、同局(TBS系)なので、大丈夫なのかな。
そっち系の作品?
作品の軸が見えるまで辛抱できるかか、このアニメのポイントでしょう、多分。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/546-14de6eba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。