上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はリトルバスターズ!の第11話『ホラー・NO・RYO大会』の感想です。

【あらすじ】
恭介の思いつきで納涼肝試し大会をすることになり、いつものようにメンバーが集められる。
美魚から校舎には「出る」らしいと聞いた鈴たちは始まる前からおじけづく。
チーム分けして、校舎に隠したお札を探してくるというのが今夜のミッション。
怖がりな女子も恭介が仕掛けた罠に脅えながら校舎を探索する。
ところが、そんな理樹たちをどこからか見つめる黒い影が……。
ただの余興のつもりが、本物の怨霊を呼び寄せてしまった!?
(公式サイトより)

【感想】
・またとんでもない思いつき企画ですねえ(笑)そして驚愕のオチ。こんなんでいいのか。

・肝試しとかほんとやらないほうがいいと思いますよ。ああいうのは実際に、そっち系の方たちを呼んでしまうらしいですし。ま、私は霊感ないので平気ですが。というか、持ちたくない。

・1クールだと思っていたら実は2クールだったのを知った回です。いや、この話でどう締めに持っていくつもりなのかと思っていたら、もともと締める気0だった、と(笑)

リトバス11話
<今回のひとこと>
恭介「俺、そんなところに仕掛けてないんだが……」
リアルなやつだったー!?
校長先生、何か対策うたないと(笑)
というか、ストーリー的に放置しすぎでしょう。


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/538-2405f949
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。