上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はてーきゅうの第11話・第12話の感想です。
この回まででてーきゅうは最終回です。

第11話『先輩とナチョ・リブレ』
てーきゅう11話
ユカタン「わた~し、ユカタンでーす」
ユリ「等身たけー!」
ユカタン「ユカタン半島から来ました」
ユリ「帰ってください。ホント意味分かんないんで」

いや、マジ誰だよ!
でも、実はこのあとキーキャラクターになったりね。
ぶっ飛んでるぜ!


第12話『先輩とシックスセンス』
てーきゅう12話
かなえ「ま、100歩譲ってこれがテニスボールだと仮定して」
ユリ「いーえ! わたしは1歩も譲る気はないです!」

最終回に至ってもこのボケっぷり。
まあ、この前にユリがわざとのったりしてるので変化はついてましたが。
って、最後まで全然変わらんかった!(笑)


と、いうわけで今回の感想はこれでおしまいです。

なお、てーきゅうは全体感想を書きませんので悪しからず。そういう性質の作品じゃないですからね。

では、またどこかで。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://hiraisoanime.blog.fc2.com/tb.php/535-c5ff9132
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。